寒さをのりきるために!

ページ番号:375688274

更新日:2017年8月25日

朝ごはんを食べましょう

寒い季節はなかなか布団から出られず、朝食を食べる時間もなく仕事へ…ということはありませんか?
しかし、寒い日こそしっかり朝ごはんを食べて体を目覚めさせ、仕事の効率を高めましょう。
ポイント
1 温かい汁物や飲み物をとると、体が温まり活動しやすくなります。
2 食の残りや、常備菜などを上手に組み合わせて食べましょう。
3 夕食が遅く量が多いと、朝ごはんが食べられなくなるばかりか、肥満や糖尿病など生活習慣病にもつながります。
夕食時間が遅い場合は夕方軽食(おにぎりや、サンドイッチなど)をとり、帰宅後の食事を軽めにしましょう。

【献立名】

  • 手作りふりかけごはん
  • チーズはんぺん
  • 具だくさんスープ
  • 果物(みかん)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

大森地域健康課
大田区大森西1丁目12番地1号
電話:03-5764-0661
FAX : 03-5764-0659
調布地域健康課
大田区雪谷大塚町4-6
電話:03-3726-4146
FAX : 03-3726-6331
蒲田地域健康課
大田区蒲田本町2丁目1番地1号
電話:03-5713-1701
FAX : 03-5713-1509
糀谷・羽田地域健康課
大田区東糀谷1丁目21番地15号
電話:03-3743-4162
FAX : 03-6423-8838

健康づくり課 
電話:03-5744-1683
FAX :03-5744-1523