家庭内の事故予防

ページ番号:367084567

更新日:2021年1月4日

家庭内の事故からお子さんを守りましょう

「ヒヤリ!」とする危険な場所にお気づきですか?チェックしてみましょう。

画像:身のまわりにある危険「いくつお気づきですか」のイラスト

こちらはほんの一例です。
周囲の大人たちが、身のまわりの環境を整え、対策を立てることで防げる事故があります。
「ヒヤリ!」とする場所は見つかりましたか。

画像:身のまわりにある危険「対策を立てると防げる事故があります」のイラスト

事故の内容は年齢によっても異なります。
子どもの行動は、大人の想像を超えることがあり、また子どもの目線でないと気が付かないということもあります。
周囲の大人が気をつけることで防げることが大部分なので、身のまわりを今一度確認し、誤飲・窒息・転落・転倒・火傷・溺水など、子どもの事故から守りましょう。

具体的な対策については、下記の関連情報サイトを参考にご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

子ども家庭支援センター

大田区大森北四丁目16番5号
電話:03-5753-7830
FAX :03-3763-0199
メールによるお問い合わせ