納税について

ページ番号:839912787

更新日:2022年6月21日

特別区民税・都民税に関する情報です。

納税の方法

特別区民税・都民税(住民税)の納税の方法は、次の3つです。

1 給与からの特別徴収

  • 特別徴収義務者である会社・事業者等の給与支払者が、給与所得者(納税義務者)の給与から住民税を差し引き、まとめて区へ納入していただく方法です。
  • 区から「特別徴収税額通知書」により勤務先(特別徴収義務者)などを通して、税額が本人に通知されます。勤務先では、通知されたこの税額を6月から翌年5月までの12回に分けて給与から差し引いて納めていただきます。

お問い合わせ先など、詳しくは給与所得者(サラリーマン)の方を対象とした特別徴収をご覧ください。

2 公的年金からの特別徴収

  • 公的年金の支払者(特別徴収義務者)が公的年金等にかかる所得割額と均等割額(給与からの特別徴収がある方は、均等割額は給与からの特別徴収税額に含まれます)を公的年金支払時に特別徴収し、大田区に納入していただく方法です。
  • 公的年金からの特別徴収は、当該年度の4月1日に老齢基礎年金等を受給している65歳以上の方で、介護保険料が特別徴収されている方が対象となります。

お問い合わせ先など、詳しくは特別区民税・都民税(住民税)の公的年金からの特別徴収をご覧ください。

3 普通徴収(自営業などの方)

  • 普通徴収は、個人事業主及び給与や公的年金から特別徴収されている税額以外に納める税額がある納税義務者(本人)あてに納税通知書を送付し、納期限までに住民税を区へ納付していただく方法です。
  • 毎年3月15日(休日等の理由により変更される場合があります)までに提出した特別区民税・都民税申告書や所得税の確定申告書、給与・年金等の支払者から大田区へ提出される支払報告書等をもとに6月中旬に住民税の決定を行い、納税の通知をします。

普通徴収の納期限

  • 第1期分 6月末日が納期限です。
  • 第2期分 8月末日が納期限です。
  • 第3期分 10月末日が納期限です。
  • 第4期分 翌年1月の末日が納期限です。

注意:納期限が金融機関の休業日の場合は、翌営業日が納期限となります。

納付方法

納付方法についてはこちらをご覧ください。

納税相談

納税が困難になったとき、そのままにしておきますと延滞金がついてしまうばかりでなく、差押などの滞納処分を受けることもあります。納期限どおりの納税ができなくなったときや、納税方法などについてのご相談はお早目にご連絡ください。分納などの方法もあります。

納税についての相談窓口

 
 納税課(お住まいのご住所地の下記担当までご連絡ください。)

  • 整理大森 電話:03-5744-1200
  • 整理調布 電話:03-5744-1201
  • 整理蒲田 電話:03-5744-1202
  • 整理区外 電話:03-5744-1203

日曜日と夜間の納付相談窓口

詳しい内容につきましては、下記をクリックしてください。
日曜日と夜間の納付相談窓口について

住民税の減額または免除

生活保護を受けることになった方や、災害などで生活が著しく困難になった方は、特別区民税、都民税の減額、免除の申請ができます。納期限までに申請してください。
詳細についてはこちらをご覧ください。

納税の猶予の制度があります

徴収の猶予

納付が困難と認められる事由(災害、病気、事業の休廃止や事業上の著しい損失を受けたときなど)がある場合には、一定期間に限り徴収を猶予する制度があります。詳しくは納税課までご相談ください。

換価猶予

住民税を一時に納付することにより、事業の継続又は生活の維持を困難にするおそれがあるなどの一定の要件に該当するときは、納税者の申請により1年以内に限り換価猶予が認められる場合があります。申請期限は納期限から6か月以内です。
申請には換価猶予申請書や収入、支出、財産状況を明らかにする書類の提出などが必要です。
この「申請による換価の猶予」は平成28年4月以降に納期限が到来する住民税が適用されます。

(注釈1)猶予が認められると、猶予期間中の延滞金の一部が免除されます。

延滞金について

特別区民税・都民税及び軽自動車税を法律で定められた納期限までに納付できなかった場合、その遅延した日数に応じた延滞金が税額に加算されます。
この措置は納期限までに納付したほかの納税者や特別徴収義務者との公平を図るために設けられたものです。
延滞金の計算方法についてはこちらをご覧ください。

大田区納付案内センター


~住民税・軽自動車税の納付案内を民間事業者が行っています~

 住民税や軽自動車税の納め忘れになっている方等に、区が委託した民間事業者が、電話や訪問により納付についての案内を行っています。(休日・夜間も案内を行っています。)
 還付金の案内やATM(現金自動支払機)の操作を求めることはありません。
ご不審な点がありましたら、お問い合わせください。

お問い合わせ

納税課

口座振替に関すること

納税の猶予に関すること

大田区納付案内センターに関すること

収納推進担当  
電話:03-5744-1205
メールによるお問い合わせ
 
課税課

減額・免除に関すること

課税担当(庶務・諸税)
電話:03-5744-1192
メールによるお問い合わせ

(注意):お電話でご連絡の時は、番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いのないようにお願い申し上げます。