10 医療安全情報について

ページ番号:105747782

更新日:2022年6月27日

院内感染対策サーベイランス事業(JANIS)

従来は参加対象施設が病院のみでしたが、令和4年度より参加対象施設が拡大され、診療所も対象となりました。
募集時期は年に1回から毎月へ変更になりました。

参加方法

医療安全情報

 公益財団法人日本医療機能評価機構が行っている事業で、医療安全対策の一層の推進を図るため、医療事故情報やヒヤリ・ハット事例を収集しています。当該情報に基づき、その発生要因や背景を分析・検証し、医療事故防止に資するための情報です。業務の参考にお役立てください。

医療事故調査制度

 医療の場における予期しない死亡の原因を調査する「医療事故調査制度」が、2015年10月に開始されました。この制度の目的は、医療事故の原因究明と再発防止を図ることによる医療安全の確保であり、個人の責任を追及するものではありません。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

医薬品や医療機器の情報について

独立行政法人医薬品医療機器総合機構のサイトをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

生活衛生課

医薬担当
大田区大森西一丁目12番1号 大森地域庁舎6階
電話:03-5764-0692
FAX :03-5764-0711
メールによるお問い合わせ