プラスチックのリサイクルを始めます

ページ番号:157849205

更新日:2023年1月13日

令和4年11月から、大田区の一部地域(下記参照)において、可燃ごみで収集している「プラスチック」を資源として回収します。
(注釈1)下記の地域以外ではプラスチックの資源としての回収は行っていませんので、ご注意ください。

資源プラスチック回収実施地域

大森地域

大森東四丁目1~18番、19番1~16号、20~28番、29番1~6号、29番15~16号、43番
大森東五丁目1~37番
大森西四丁目9番3~15号、10~12番、16~17番
大森西五丁目1~26番、30~31番

調布地域

田園調布一丁目1番11号~終、1~61番、62番13~16号
上池台一丁目1~17番、20番
南千束一丁目1~31番、32番1~11号
南千束二丁目2番1~6号、3~13番

蒲田地域

仲六郷四丁目1~36番
東六郷三丁目9~26番
西糀谷三丁目1~44番
萩中三丁目1~13番、15~21番、24番

プラスチック資源回収 お知らせチラシ

「資源」として回収するプラスチック

  • プラスチック製の容器や包装(プラマークがついています。)

(例)食品トレイ、発泡スチロール、シャンプー・洗剤のボトル類、お菓子の袋、卵のパックなど

プラスチック製の容器や包装 

  • プラスチック製品(おおむね30cm角以内の大きさ)

(例)プラスチック製のハンガー、CD・DVD、プラスチック製のおもちゃなど

プラスチック製品 

出し方

プラスチック製の容器・包装」「プラスチック製品」をまとめて中身の見える袋(半透明可)に入れて、「資源の日」にお出しください。

(注釈1)食品系の容器は軽くすすいで汚れを落としてください。
(注釈2)ペットボトルはキャップ・ラベルをはずし、本体は別の袋に分けてください。
(注釈3)「資源」として回収するプラスチックに該当するか分からない場合は、ごみとしてお出しください。

「資源」として回収できないプラスチック

  • 水ですすいでも汚れの落ちない容器(調味料の容器など)
  • 金属を含むもの
  • おおむね30cmを超えるもの
  • 在宅医療で使用した注射器など
  • ライター、モバイルバッテリー

資源プラスチック回収実績・再資源化について

プラスチックの資源回収実績(~令和4年12月)、回収後の再資源化ルートは下図のとおりです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

清掃事業課

電話:03-5744-1628
FAX :03-5744-1550
メールによるお問い合わせ