私立幼稚園園児の併用施設の補助について

ページ番号:132339016

更新日:2022年10月17日

「子育てのための施設等利用給付認定(第2号又は第3号)」を持っている私立幼稚園の園児が、幼稚園以外の施設(認証保育所、認可外保育施設、一時預かり事業、病児保育事業、ファミリーサポート)を併用した際、補助の対象となる場合があります。

併用施設の補助ができる幼稚園

在籍する幼稚園の預かり保育実施時間が少ない*¹場合、併用施設も補助の対象となります。区内の対象園*²は、次のとおりです。(年度ごとに異なります。)2023年度分は、3月中にこちらのページに掲載します。

認可保育施設等併用時 無償化対象園一覧(2022年度)
区分 幼稚園名
補助対象*¹ 浅間、池上みどり、大田こまどり、大森聖マリア、大森双葉、北糀谷、久が原、糀谷、清明、
天使、徳持、南蒲、みたけ、道塚、瑞穂、六郷、若草、若竹、小さき花の
補助対象外 鵜ノ木、大森みのり、大森ルーテル、簡野学園ふぞく、蒲田ルーテル、光明、光輪、こひつじ、サムエル、白百合、田園調布ルーテル、田園調布、東京昭和、東京、日新、パール、
福音ルーテル教会大岡山、藤美、ぶどうの木、馬込なかよし、馬込、丸子、嶺町、明善、
めぐみ、矢口、雪ケ谷ルーテル、和敬

*¹ 預かりの提供量が、平日8時間未満(教育時間を含む)または200日未満
*² 区外の私立幼稚園は、所在する自治体にお問い合わせください。

補助の対象となる併用施設

区内の対象施設は、こちらページ内「対象施設について」をご確認ください。
無償化の対象施設として、自治体に届出をしている施設のみが対象です。

給付額

月額11,300円(第3号認定者は、16,300円)
私立幼稚園の預かり保育料補助額を含んだ金額となります。

請求方法

以下の書類(1)と(2)を両方ご提出ください。

※ファミサポの場合は、(2)領収書兼提供証明書の代わりに活動報告書の原本を添付してください。

提出期限

2022年7月~9月分・・・2022年10月21日
2022年10月~12月分・・・2023年1月27日
2023年1月~3月分・・・2023年4月7日

提出方法

郵送または窓口持参

提出先

大田区教育総務課私学行政担当
大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア5階(〒144-8623)

給付方法

償還払いとなります。
いったん施設に預かり保育料を支払っていただき、後日、区より該当する保護者の銀行口座(入園料や保育料等を振込む口座)へ支給します。 

給付時期

私立幼稚園の預かり保育料の振込時期と同時期に支給されます。給付時期は、こちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

お問い合わせ

教育総務課

大田区蒲田五丁目37番1号ニッセイアロマスクエア5階
電話:03-5744-1619
FAX :03-5744-1535
メールによるお問い合わせ