転入(外国籍の方)

ページ番号:476514102

更新日:2021年5月27日

重要なお知らせ

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、国外から入国された方について、検疫所長が指定する場所での一定期間の待機要請が出ております。
 国外から入国された方の住民異動届などは、代理の方に手続きを依頼していただくか、待機要請が解除されてから、手続きをお願いいたします。
 転入日から14日以内に届出していただくのが原則ではありますが、待機いただくことによって、届出期間を過ぎても「正当な理由」があったものとみなされます。

 代理の方に手続きを依頼される場合は、こちらから委任状(委任者の意思確認書類)書き方例をダウンロードしてください。

転入

国外または他の区市町村から大田区に住所を移したとき

届出期間

国外から入国し大田区に住所を定めたとき

入国後、大田区に住所を定めた日から14日以内
(住み始める前の届出はできません)

  • 国外から大田区に転入される外国人住民の方の転入手続きは、在留カード、特別永住者証明書、「在留カード後日交付印」のあるパスポートまたは一時庇護許可書をお持ちの方以外は受付できませんので、ご注意ください。
  • 14日を過ぎた場合でも届出はできますが、あわせて届出期間経過通知書を提出しなければなりません。

この場合、5万円以下の過料(行政罰)を科される可能性があります。過料が科されることとなった場合、簡易裁判所より通知が届きます。
(参考条文)住民基本台帳法第52条第2項、第53条

他の区市町村から大田区に住所を移したとき

大田区に住み始めた日から14日以内
(住み始める前の届出はできません)

届出受付時間

月曜日から金曜日(祝日及び年末年始は除く)
午前8時30分から午後5時まで

夜間休日窓口での受付はできませんのでご注意ください。

受付場所

各特別出張所または本庁舎1階戸籍住民窓口
「在留カード後日交付印」のあるパスポートをお持ちの方は、特別出張所では受付できません。本庁舎のみの受付となります。

届出人

本人または世帯主

持参する書類

  • 大田区に転入される方全員の在留カード、特別永住者証明書または一時庇護許可書
  • 大田区に転入される方全員のパスポート(国外から転入の方は必須)
  • 転出証明書(他の区市町村から大田区に住所を移したとき)
  • 窓口に来られる方(届出人)の本人確認書類(在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカード、パスポートなど)
  • 既存世帯に転入される場合は、世帯主との続柄を証明する文書(要翻訳及び翻訳者サインの有るもの)

  詳しくはこちらの続柄を証する文書をご覧ください。

  • 他の区市町村から大田区に住所を移した方で、マイナンバーカードをお持ちの方はご持参ください。詳しくはこちらをご覧ください。
  • 本人または世帯主以外の方が届出する場合、委任状(委任者の意思確認書類)をご持参ください。

なお、大田区の住所において同一世帯員の方が届出する場合は、委任状(委任者の意思確認書類)は不要です。
委任状(委任者の意思確認書類)の書き方例