マイナンバーカードが健康保険証として使えるようになります

ページ番号:880013861

更新日:2021年10月20日

従来の健康保険証とは別に、事前に「初回登録」を行うと、マイナンバーカード(個人番号カード)が健康保険証として利用できるようになります。

医療機関や薬局において、順次必要な読み取り機器が導入され、令和3年10月20日から本格運用が開始されました。
現在は、一部の医療機関や薬局で運用されています。運用に参加している医療機関等一覧については、厚生労働省のホームページをご確認ください。

なお、従来の健康保険証でも引き続き受診可能です。(保険証が使えなくなることはありません)

健康保険証利用についての詳しい内容は、以下の厚生労働省ホームページをご覧ください。

「初回登録」について

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、マイナポータルから健康保険証利用の「初回登録」が必要です。
ご自身やご家族のスマートフォン、ご自宅のパソコン(カードリーダーが必要)で登録できます。

また、セブンイレブン(コンビニエンスストア)の店舗にあるセブン銀行ATMで「初回登録」もできます。

問い合わせ先

制度の詳しい内容やマイナポータルの操作方法は下記にお問い合わせください。

マイナンバー総合フリーダイヤル
電話番号:0120-95-0178
受付時間(年末年始を除く)
平日 :午前9 時30 分から午後8 時00 分
土日祝:午前9 時30 分から午後9 時30 分

リーフレット

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Adobe Acrobat Reader のダウンロードへ

Get Adobe Acrobat Reader

マイナンバー制度に関すること

企画課

大田区蒲田五丁目13番14号
TEL:03-5744-1657
FAX:03-5744-1502
メールによるお問い合わせ

マイナンバーカードの申請に関すること

戸籍住民課

大田区蒲田五丁目13番14号
電話:03-5744-1185
FAX :03-5744-1513
メールによるお問い合わせ

国民健康保険に関すること

国保年金課

大田区蒲田五丁目13番14号
電話:03-5744-1208
FAX :03-5744-1516
メールによるお問い合わせ

後期高齢者医療保険に関すること

国保年金課

大田区蒲田五丁目13番14号
後期高齢者医療担当
電話:03-5744-1608
FAX :03-5744-1677
メールによるお問い合わせ