このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
地域力・国際都市 おおた


サイトメニューここまで
現在のページ 大田区ホームページ の中の 生活情報 の中の 地域社会 の中の 防災・防犯 の中の 風水害対策 の中の 【動画公開中】「マイ・タイムライン」を作って風水害に備えましょう! のページです。

本文ここから

【動画公開中】「マイ・タイムライン」を作って風水害に備えましょう!

更新日:2021年8月6日

マイ・タイムライン作成支援動画「つくろう!マイ・タイムライン 学習編・作成編」を公開します。

学習編

大田区ハザードマップ風水害編の見方、情報収集等を解説します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

作成編

逃げキッド(マイ・タイムライン作成教材)の作成ステップに沿って、記載要領を説明します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。

視聴方法

(1) 上記リンクをクリックして、大田区チャンネル(Youtube)から視聴する。
(2) 区内各図書館でDVDを借りる。

マイ・タイムラインとは

 風水害の発生に備えて、自身や家族の取るべき行動について「いつ」、「誰が」、「何をするのか」を時系列に整理した個人の防災行動計画のことです。 
 万が一、大規模水害が発生する可能性が高まった場合「早めの避難」が重要です。 そのため、事前にマイ・タイムラインを作成しておくことで、いざというときに慌てず、安全に避難行動を取ることができ、「逃げ遅れ」によって自宅などに取り残されてしまうリスクの軽減に繋がることが期待できます。


(注釈1)国土交通省関東地方整備局下館河川事務所ホームページから引用(一部加工)

マイ・タイムラインの作成

(1)ハザードマップでお住いの地域の洪水リスクを確認する 
  ハザードマップを確認し、ご自宅や職場、学校の周辺がどのぐらいの洪水の危険があるのか確認しましょう。  

大田区ハザードマップ(風水害編)

(2)情報の収集方法を確認する
  大雨の情報や河川の水位情報などをどこから入手するか確認しましょう。

ハザードマップや災害情報の収集方法の確認

(3)マイ・タイムラインを作成する
  マイ・タイムライン作成教材は、下記からダウンロードできます。また、防災危機管理課(大田区役所本庁舎5階)、各特別出張所の窓口で配布しています。

マイ・タイムライン紹介動画

マイ・タイムラインに関する動画が下記のリンク先からご視聴できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大田区広報番組「シティーニュースおおた」令和2年7月前半号

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大田区広報番組「シティーニュースおおた」令和2年7月後半号

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国土交通省下館河川事務所「みんなでタイムラインプロジェクト」

マイ・タイムラインの注意事項

  実際に洪水発生の危険性が高まり、マイ・タイムラインを使用する際は、次の注意点を踏まえ行動するようにしましょう。

 1 マイ・タイムラインどおりに行動すれば必ず安全ということではないことに留意する(あくまでも行動の目安とする)。
 2 気象情報や避難情報等をこまめに収集する。
 3 収集した情報をもとにマイ・タイムラインを参考にして臨機応変に行動する。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

防災危機管理課

電話:03-5744-1611
FAX :03-5744-1519
メールによるお問い合わせ

本文ここまで


以下 奥付けです。
大田区役所 アクセス・地図・開庁時間〒144-8621 東京都大田区蒲田五丁目13番14号 電話:03-5744-1111(代表)